介護保険の適用介護リフォーム

1.手すりの取付け
2.床段差の解消
3.滑りの防止 及び 移動の円滑化等のための床または通路面の 材料の変更
4.引戸等への 扉の取替え
5.洋式便器等への 便器の取替え
その他 前各号の住宅改修に付帯して 必要となる住宅改修

高齢化社会に直面する現在、大切なお住まいにて安全かつ安心した生活のために、
介護用の手すりの設置を希望する声を多く頂いております。
当社では介護保険の補助を適用した、手すり設置も施工しております。
実際の現場を見て施工前の写真撮影をし、的確な手すりと設置場所を考え、保険
適用の事務手続きを進めます。転倒など私生活における事故予防のため、手すり
設置をぜひお考えください。

<施工前>




<設置する手すりの位置と製品選択が重要になります>


高齢者の方や身体の不自由な人に向けて、室内や出入口にて歩行を補助
する目的の手すりを設置する施工です。
市町村・地方自治体によって設定に補助金が出る場合があります。
少ない費用負担で、室内での歩行補助ができ、安全に移動できる空間を
作るために、ご高齢の方などがいる場合はぜひ当社にご相談下さい。

<施工設置写真>

高齢化・人口減少の日本において、住宅設備も号高齢者にとっては
危険な個所も多くなります。
少しの段差・階段の手すりの有無など、不安個所が無いか一度診断
と点検をお勧めしております。
施工写真のお客様もやはり住宅のバリアフリーなどを気にかけて、
当社にご相談くださいました。
左が施工前・右が施工後です。



名古屋市瑞穂区のお客様宅。
お風呂・台所などの大規模な内装リフォームの他に、
浴槽・玄関付近に手摺りを設置しました。
<左が施工前・右が施工後です>



当社ユーライフは、地元を中心に20年以上の
実績があるため、地元のお客様からの相談にも
丁寧に対応させて頂いております。

これからの高齢化社会を考えまして、バリアフリー
などはもちろん、住宅内での転倒事故を防いだり
歩行補助などに、手摺りを設置するのは大変有効
です。

<左側が施工前・右が施工後です>




<こちらは施工後のみの写真です>