外壁・屋根のリフォーム 耐震対策 防災など

愛着のある住まいだからこそ、永く、安心して暮らせる空間にしたい。
特に住宅の顔とも言える外装リフォームでは、抜群の耐久性・通気性・防音性を誇る硬質ウレタンフォーム付アルミサイディング外壁工事、瓦のズレを防ぐラバーロック工事、屋根の負担を軽減する軽量瓦へのふき替えなどに多くの実績があります。
さらに耐震補強工事、セキュリティ機能を高めた玄関ドアや窓、防犯システムの設置などにも定評があるほか、住まいの無料点検・診断もOK。もちろん、アフターメンテナンスも万全です。

【取り扱いリフォーム商品・耐震・防犯】
耐震補強 防犯システム

住宅内部に作る耐震シェルターです。
万が一に備えて住宅の中に、【安全に隔離された場所】を作り、就寝時などで
大きな地震災害が発生した場合に、身の安全を守るシェルターです。
施工には費用が掛かりますが、設置と同時に得られる安全もまた確かなものです。
施工日数はそれほどかかりませんので、一度ご相談下さい。
40~50万からできます。

<施工中写真>



名古屋市の各区域で発行されている『ホームニュース』新聞の8月27日発行、
北区地域にて当社の【耐震シェルター】が紹介・掲載されました。
記事の概要は下記の通りです。

【耐震シェルターで命を守る・ユーライフが開発、提案】
将来必ずこの地方を襲うとされる大地震。東海、東南海、南海の3連動地震が
発生した場合、その震度は7に達するとも言われます。
昨今、地震への備えとして建物の耐震性を高める事が叫ばれてきました。しかし
現実には、一般の既存住宅の耐震補強工事はその手間と費用の点から、思ったほど
進んでいないのが現実です。
≪中略≫
一般の戸建て住宅が倒壊した場合、最も危険なのは1階部分であるにも関わらず、
高齢者などの弱者が就寝し、日中も最も人が滞在している率が高いのも1階なのです。
耐震強度が不安な住宅でも1階部分に倒壊にも耐える強固な耐震シェルターを設置、
その中で就寝し、地震発生時にはこの中へ避難する事で万が一住宅が倒壊しても命の
安全を確保する事ができます。
≪中略≫
取付工事は現在の住宅に手を加える事なく短時間で完了。

これからも当社は地元地域を大切にして、情報を発信して行きたいと思います!

屋根の瓦の重量を軽量化し、耐振性能を向上させました。
東日本大震災のあと、耐振に関するご要望が高まりつつあります。
施工前の屋根から、工程を経て耐振軽量する写真を掲載します。